chirl0301の山旅と手芸おまけににゃんこ

大好きな山の旅と つくること そしておまけににゃんこのブログ始めました

2021年最終トレは日和田よりプチ縦走

f:id:chirl0301:20211231143316j:image

朝日に光る日和田山のふもとの🅿️よりスタート

何度も訪れていますが。。。

田部井さんの碑に朝のご挨拶をして登り始めましょ。

f:id:chirl0301:20211231150339j:image

朝日のあたる中、登ります

f:id:chirl0301:20211231151324j:image

金刀比羅神社の鳥居をくぐると男坂女坂に分かれます
f:id:chirl0301:20211231151314j:image

もち男坂

は、こんな感じ
f:id:chirl0301:20211231151317j:image

朝日に岩も輝く
f:id:chirl0301:20211231151304j:image

低山侮るなかれ

楽しー!

f:id:chirl0301:20211231151258j:image

短い岩登りを終えると、朝日を浴びる鳥居
f:id:chirl0301:20211231151310j:image

富士山も、大岳山も見えます
f:id:chirl0301:20211231151307j:image

オジャマします

神社の右手より日和田山
f:id:chirl0301:20211231151320j:image

根っこと岩を登り

f:id:chirl0301:20211231152758j:image

頂上
f:id:chirl0301:20211231152746j:image

すぐに下る

根っこは蜘蛛の足のよう
f:id:chirl0301:20211231152755j:image

下って登ってを繰り返す
f:id:chirl0301:20211231152751j:image

高指山は電波塔の頂上

f:id:chirl0301:20211231153812j:image

蝋梅も咲き始める寒い冬

f:id:chirl0301:20211231153344j:image

植林の中の登山道
f:id:chirl0301:20211231153337j:image

物見山

f:id:chirl0301:20211231154057j:image

冬なのに赤い実に癒えますねぇ
f:id:chirl0301:20211231154101j:image

北向地蔵さま

お正月前からかいつもにもましてとてもキレイです
f:id:chirl0301:20211231153333j:image

まだまだ登り下りを繰り返します

f:id:chirl0301:20211231153340j:image

スカリ山

f:id:chirl0301:20211231154707j:image

エビガ坂
f:id:chirl0301:20211231154422j:image

まだまだ登り下ります
f:id:chirl0301:20211231154425j:image

茶獄山

f:id:chirl0301:20211231154824j:image

よく登りよく下り。。。

短い登り下りを繰り返す縦走

f:id:chirl0301:20211231155254j:image

山中の神社を超えると
f:id:chirl0301:20211231155324j:image

阿寺諏訪神社
f:id:chirl0301:20211231155309j:image

どんどん進んで舗装路に出るとこんな貼紙

怖っ!

猟師さんに向けて?
f:id:chirl0301:20211231155247j:image

顔振峠下の塔
f:id:chirl0301:20211231155258j:image

顔振峠と横目に、吾野駅に向けて下ります
f:id:chirl0301:20211231155328j:image

登山道にはいとものタヌキさん

オジャマしました〜
f:id:chirl0301:20211231155313j:image

降って下って集落に出ます
f:id:chirl0301:20211231155317j:image

国道と高麗川を渡る秩父道の吾野宿
f:id:chirl0301:20211231155321j:image

吾野駅へはこんな急階段を上がります
f:id:chirl0301:20211231155251j:image

駅前の茶屋と奥には里山
f:id:chirl0301:20211231155305j:image

駅の青いベンチで約30分待ち

温かいコーヒーを入れて、チョコ食べて待ちます
f:id:chirl0301:20211231155301j:image

高麗駅まで電車で戻る

大好きなアリシャンcafeを見ながら🅿️に戻る

f:id:chirl0301:20211231160420j:image

ねこさんにも ただいま〜

プチ縦走

アプリによると通過名称は

金刀比羅神社 日和田山 高指山 物見山 小瀬名富士 東ムカイ山 愛宕山 観音ヶ岳 スカリ山 エビガ坂 茶之岳山 蟹穴山 阿諏訪神社 顔振峠 吾野駅

 

走行距離 12.5km( +1〜2km)

走行時間 5:29

累計標高差 ↑996m ↓923m

消費カロリー 2329kcal

 

侮れないでしょ プチ縦走

2021年 登り納めでした

あこがれ の 笠間栗 U-A Cafe モンブラン❤️

f:id:chirl0301:20211225205235j:image

早朝、茨城のお山目指して雨引観音に向かうも雨止まず。。。

よぉし!それなら、前々からあこがれいた笠間のモンブランを食べに行こう❗️

それもTVで見た超スゴイやつ❗️

石切山のモンブランへ。

f:id:chirl0301:20211225205947j:image

国道50号から少し入った「想石」なる採石会社の中

9時から「いなだストーンエキシビジョン」見学スタート
f:id:chirl0301:20211225205955j:image

1時間ちょっと車でうたた寝して300円のチケットを購入して入場

稲田の採石場
f:id:chirl0301:20211225205953j:image

みかげ石の大きな作品

f:id:chirl0301:20211225205950j:image

雨もあがってウキウキ
f:id:chirl0301:20211225205945j:image

だって、9時半から あこがれのモンブランが、Cafeが始まる〜

f:id:chirl0301:20211225211157j:image

もうすでにお客様が数名

openを待っています

これです!

プレミアムモンブラン コーヒーセット1800円
f:id:chirl0301:20211225211154j:image

お姉さまがこんなふうに作ってくれるのです!

「動画撮りますか?」「はい!」

blogにあげられないのが残念

f:id:chirl0301:20211225211559j:image

お皿は稲田みかげ石

f:id:chirl0301:20211225205235j:image

食べ進めるとムックみたい😁

栗そのもの!甘くないからペロリとたいらげちゃいました

コーヒーもなかなかイケてます
f:id:chirl0301:20211225211200j:image

クリスマスに念願のケーキ食べられ大大満足!

で、笠間の後は益子へ

笠間は茨城県、益子は栃木県

でも近いし、どちらも焼き物の町でもあるので「かさましこ」と

仲良しらしいです☺️

f:id:chirl0301:20211225212635j:image

1ヶ月前位に寄った益子の道の駅から歩いて益子へ

f:id:chirl0301:20211225213641j:image

こーんなだだっ広い田んぼ道

シラサギさんとトラクター
f:id:chirl0301:20211225213639j:image

約4km歩いて益子駅周辺
f:id:chirl0301:20211225213632j:image

そこから益子焼のメイン通りまでさらに歩きます

デッカイたぬきさんは益子焼のシンボル的存在
f:id:chirl0301:20211225213619j:image

こちらの案内板も陶器

緑色がいい
f:id:chirl0301:20211225213630j:image

ねこさんにもご挨拶
f:id:chirl0301:20211225213622j:image

ギャラリー前も少しクリスマス

今日は12月25日
f:id:chirl0301:20211225213636j:image

益子麹味噌のピザとパスタを食し(写真なし。。。)ブルーのカップを購入し益子駅に戻るf:id:chirl0301:20211225213627j:image

駅近くの建物にサンタが。。。

風に揺られてリアル
f:id:chirl0301:20211225213624j:image

真岡鐵道 電車は1両

かわいい色合い

f:id:chirl0301:20211225215136j:image

益子道の駅に戻る道

強風に大きな雲が動く

f:id:chirl0301:20211225214839j:image

夕日に向かって歩く

f:id:chirl0301:20211225214657j:image

風は強いけど、360度の大きな空をたっぷり楽しめる道です

自分たちの影も夕日でオブジェに

f:id:chirl0301:20211225215352j:image

日が暮れる前に何とか益子道の駅に戻れました
f:id:chirl0301:20211225215355j:image

約15kmの楽しいお散歩でした😸

 

 

 

 

寒い冬の日 川崎大師へ

お山は雪だんべぇ。。。

で、どっか歩こう。

今年はコロナだけでなく、近しい人たちが数々の難儀なコトに見舞われる年でした。

そうだ、厄落しに行こう!

行ったことのない川崎大師の辺りを歩いてくることに。

f:id:chirl0301:20211219180933j:image

川崎駅から約4km、ググって川崎大師さんへ

f:id:chirl0301:20211219181154j:image

大山門から入ると

しょうかづかの婆さん なる

美肌ときれいな歯をお願い出来るとか

もちろんお参りします!
f:id:chirl0301:20211219181202j:image

青空に五重塔
f:id:chirl0301:20211219181151j:image

本堂で静かに厄祓いのお願い
f:id:chirl0301:20211219181159j:image

大本山川崎大師平間寺
f:id:chirl0301:20211219181156j:image

広い境内

北乃海親方の像も

超寒い!のでゆっくり回る余裕がありません。。。

f:id:chirl0301:20211219182101j:image

トイレの前にはこんなステキなイラストの案内板

f:id:chirl0301:20211219181908j:image

金剛閣は表参道からの門
f:id:chirl0301:20211219181901j:image

門を抜け門前のお店へ
f:id:chirl0301:20211219181859j:image

門前に久寿餅で有名な住吉

もちろん購入!
f:id:chirl0301:20211219181856j:image

参道のお店は華やか
f:id:chirl0301:20211219181850j:image

ここは咳止め飴も有名

飴を切るトントコの音が両側から響きます
f:id:chirl0301:20211219181837j:image

寒いし、お腹空いたし、参道口のお蕎麦屋さんに入ります
f:id:chirl0301:20211219181841j:image

鰹節が効いた蕎麦つゆ、しっかりしたお蕎麦、大きくからっとあがった海老天

美味しいし、温まる!
f:id:chirl0301:20211219181905j:image

もちろん、お約束の葛餅もいただきます

黒糖が濃厚で美味!
f:id:chirl0301:20211219181844j:image

川崎大師さんを後に、歩きます。

多摩川
f:id:chirl0301:20211219181848j:image

寒い中、武蔵小杉に向かってさっさと歩きます

突然現れたNECのビルディング
f:id:chirl0301:20211219181853j:image

武蔵小杉の商店街が目指しましたが、駅周辺のビル街に圧倒され、商店街を諦め電車で帰宅へ

強風で寒く日没も早いので、本日は約16kmのショート歩き。。。でした😸

榛名山神社〜鏡台山・天狗山

f:id:chirl0301:20211212085344j:image

12月第2週末、群馬の榛名山域へ

榛名山神社下の市民🅿️よりスタート

大きな鳥居の向こうに朝日に光るお山
f:id:chirl0301:20211212085634j:image

一礼して鳥居をくぐり、参道を進みます

f:id:chirl0301:20211212085631j:image

榛名山神社右脇の登山道へ
f:id:chirl0301:20211212090023j:image

少し舗装路を進み、まずは鏡台山・天狗山方面へ
f:id:chirl0301:20211212090020j:image

そこそこの登りを行く

f:id:chirl0301:20211212090508j:image

登山道を御地蔵様が見守ってくださる
f:id:chirl0301:20211212090511j:image

尾根に出ると、鏡台山コルとあります

天狗山←鏡台山→と

まずは鏡台山へ
f:id:chirl0301:20211212090505j:image

登って行くと、鏡台山への案内板が←→?

f:id:chirl0301:20211212091359j:image

まずは左手に進むとクジラの頭のような岩が青空を見上げているよう
f:id:chirl0301:20211212091404j:image

木々の間に鏡台山と書かれた木の板

ここが鏡台山?
f:id:chirl0301:20211212091412j:image

展望は最高!

真っ白な浅間山、その右側に浅間隠し山

どちらも登ったなぁ

f:id:chirl0301:20211212091406j:image

←→の案内板まで戻り、今度は右手へ

すると、ここにも鏡台山(1079m)

こっちの方が少し高い😅
f:id:chirl0301:20211212091402j:image

尾根の分岐まで戻り、天狗山方面へ
f:id:chirl0301:20211212091409j:image

葉の落ちた木々の下、笹の登山道

f:id:chirl0301:20211212092522j:image

さらに登る
f:id:chirl0301:20211212092524j:image

尾根に出ると朱の鳥居
f:id:chirl0301:20211212092519j:image

神様の道?

小さな鳥居が並びます
f:id:chirl0301:20211212092509j:image

天狗山
f:id:chirl0301:20211212092527j:image

岩の上、天狗様?
f:id:chirl0301:20211212092514j:image

さらに進むと鳥居と祠
f:id:chirl0301:20211212092512j:image

そして青空を見上げるような岩

ステキです!
f:id:chirl0301:20211212092517j:image

で、浅間山に向かって。。。

f:id:chirl0301:20211212093548j:image

浅間山

ステキです!
f:id:chirl0301:20211212093550j:image

展望を山アプリで確かめながらたっぷり楽しみ、もう一つの天狗山ピークへ

f:id:chirl0301:20211212195152j:image
天狗山西峰へ

f:id:chirl0301:20211212195623j:image

こちらのピークにも祠
f:id:chirl0301:20211212195621j:image

ここで、ブランチタイム
f:id:chirl0301:20211212093557j:image

朱色の鳥居が並ぶところまで折り返し、降って行きます

途中、大鐘原ケ岳方面へ周回

こんな案内板のみなので注意!

f:id:chirl0301:20211212093543j:image

急登です!

f:id:chirl0301:20211212201138j:image

下りと思っていたら結構な登り

登りきると大きな石
f:id:chirl0301:20211212201443j:image

岩の上に静かに遠くを見つめる像
f:id:chirl0301:20211212201445j:image

小鐘原ケ岳とあります
f:id:chirl0301:20211212201450j:image

細尾根を登り下り

f:id:chirl0301:20211212202249j:image

こんなキレイな木肌

なんて見入るとアブナイ
f:id:chirl0301:20211212202246j:image

榛名山がすぐそこに

榛名富士のロープウェイもはっきり見えます
f:id:chirl0301:20211212201447j:image

大鐘原ケ岳

f:id:chirl0301:20211212203108j:image

ここからの下りがえげつない

f:id:chirl0301:20211212203534j:image

細い尾根だったり、急峻な下りだったり

f:id:chirl0301:20211212203654j:image

岩や石の上に、落ち葉が深い下り
f:id:chirl0301:20211212203656j:image

こんなステキな木模様も足場をちゃんとしてから撮影

f:id:chirl0301:20211212204239j:image

こんな下り
f:id:chirl0301:20211212204234j:image

ここは大きな岩がたくさん!
f:id:chirl0301:20211212204236j:image

岩の模様も着物の柄のよう

f:id:chirl0301:20211212204656j:image

地蔵峠
f:id:chirl0301:20211212204654j:image

さらに下って行くとたくさんの溶岩跡
f:id:chirl0301:20211212204659j:image

下部分がエグレています

中にクマさんとか寝てないですよね。。。

f:id:chirl0301:20211212205049j:image

岩の間を下って行くと針葉樹の登山道
f:id:chirl0301:20211212205056j:image

グリーンのグラデーション❤️
f:id:chirl0301:20211212205051j:image

沢渡
f:id:chirl0301:20211212205054j:image

黄色の木の子さん

f:id:chirl0301:20211212205438j:image

細尾根や巨岩の間の登山道をたっぷり味わい

神社脇の登山口に戻ります
f:id:chirl0301:20211212205441j:image

リュックを置いて、榛名山神社へ

と、その前に参道で腹ごしらえ

f:id:chirl0301:20211212210249j:image

門前そばをいただきます
f:id:chirl0301:20211212205944j:image

美味!
f:id:chirl0301:20211212205942j:image

榛名山神社は現在(〜12/28)補修工事のため、参拝は出来ず、参観のみとあります

f:id:chirl0301:20211212205939j:image

門をくぐり赤い橋を渡って登って行くと右手に鞍掛岩 中がくり抜けている?
f:id:chirl0301:20211212210554j:image

参道には天狗さんが座って見下ろしているような大きな木がたくさん
f:id:chirl0301:20211212210602j:image

見事なです!
f:id:chirl0301:20211212210557j:image

三重塔
f:id:chirl0301:20211212210559j:image

この神社は今登って来たお山の岩以上の巨岩だらけ!

f:id:chirl0301:20211212211218j:image

圧倒されます!

f:id:chirl0301:20211212211417j:image

榛名川を挟んだ向かいには、瓶子の滝

f:id:chirl0301:20211212211848j:image

双龍門へ登って行く

尖った岩や大きな木に囲まれてる
f:id:chirl0301:20211212211823j:image

修復工事のため、本殿は幕の中でしたがその後に御姿岩
f:id:chirl0301:20211212211845j:image

こんな感じだそうです
f:id:chirl0301:20211212211832j:image

榛名川の方に向かって関東ふれあいの道を歩いて行くと砂防堰堤の上にも聳える岩 

九折岩(つづらいわ)
f:id:chirl0301:20211212211834j:image

上流から流れてくる土砂を貯め下流へ少しずつ流すことで、川底や山すそが削られることを防ぐ砂防堰堤有形文化財とありました。
f:id:chirl0301:20211212211829j:image

本殿参道の茶屋

f:id:chirl0301:20211212211827j:image

榛名神社は岩山と大きな木に囲まれたとてもとても不思議な出立ちで迫力満点魅力満点!

 

参道の癒し
f:id:chirl0301:20211212211842j:image

宿坊前のにゃんこ
f:id:chirl0301:20211212211837j:image

でした😸

アグレッシブなお山と不思議な世界 榛名山神社を楽しんだ本日のトレーニン

走行時間 5:10

走行距離 7.4km (+神社参観3km位かな)

累計標高差 ↑667m  ↓663m

消費カロリー 2118kcal

 

冬トレ 茨城の加波山・燕山そして笠間の栗!

f:id:chirl0301:20211205091330j:image

 今日はここのところハマっている茨城県で、低山トレーニン

そして大好きな栗を求めて笠間へ

まずは山歩き

本日は筑波山近くの「加波山」そして「燕山」へ。

加波山神社近辺よりスタート

f:id:chirl0301:20211205094300j:image

参道とある登山道を登ります
f:id:chirl0301:20211205094258j:image

まだ紅葉の中の登り
f:id:chirl0301:20211205094308j:image

大きな岩に見惚れます
f:id:chirl0301:20211205094305j:image

登山道にはたくさんの祠がみられます

f:id:chirl0301:20211205094956j:image

木漏れ日の登山道を登る

f:id:chirl0301:20211205094303j:image

一例して鳥居をくぐって登る

f:id:chirl0301:20211205095235j:image

古い石段も登る
f:id:chirl0301:20211205095238j:image

御神木でしょうか
f:id:chirl0301:20211205095228j:image

青空にたたずむ奥宮
f:id:chirl0301:20211205095231j:image

山の上の加波山神社本殿

加波山山頂
f:id:chirl0301:20211205095233j:image

岩の間を下ります

f:id:chirl0301:20211205100054j:image

お、今度はたばこ神社とあります

この前でお会いしたカップ

男性が、「思わずタバコ吸いたくなっちゃった」と😁

女性は「もー!」と苦笑いf:id:chirl0301:20211205100105j:image

さらに降って行くと

斜面には神様の道のように祀られた山道
f:id:chirl0301:20211205100107j:image

こちらにも「加波山神社」奥宮
f:id:chirl0301:20211205100118j:image

天狗さんです!
f:id:chirl0301:20211205100110j:image

こちらには青い天狗さん
f:id:chirl0301:20211205100052j:image

そして赤い天狗さん
f:id:chirl0301:20211205100113j:image

天狗さんの神社?

この山中には700余の神々がお祭りされているとあります

こちらは山の反対(桜川)側から車で上がって来られるようです。
f:id:chirl0301:20211205100115j:image

紅葉も楽しみながら砂利道を下る
f:id:chirl0301:20211205100059j:image

2本の電波塔を横目に進みます

ここは関東ふれあいの道

f:id:chirl0301:20211205101812j:image

朱い葉が光ります
f:id:chirl0301:20211205100102j:image

登り返す先にはiFMとあります

たぶん茨城FMですね
f:id:chirl0301:20211205102410j:image

燕山山頂

f:id:chirl0301:20211205101726j:image

すぐに折り返しベンチとテーブルのあるところでコーヒーブレイク
f:id:chirl0301:20211205101729j:image

奥宮まで戻って、下りへ

f:id:chirl0301:20211205102617j:image

ステキなオブジェをみながら下ります
f:id:chirl0301:20211205102612j:image

きれいな沢を渡ります
f:id:chirl0301:20211205102614j:image

下りてくると、木々の間から歩いて来た紅葉山が見えます
f:id:chirl0301:20211205102620j:image

こんな岩も

f:id:chirl0301:20211205103220j:image

登山道の出口のようです
f:id:chirl0301:20211205103226j:image

ここからは舗装路

先に筑波山が見えます
f:id:chirl0301:20211205103216j:image

岩石採取所

花崗岩を採取しているとありました
f:id:chirl0301:20211205103213j:image

真っ白な花崗岩

山と青空と。。。
f:id:chirl0301:20211205103218j:image

青空と紅葉

合成写真のようですよね
f:id:chirl0301:20211205103228j:image

さらに山上、青空にハンググライダーf:id:chirl0301:20211205103223j:image

下りきって、加波山里宮へ

f:id:chirl0301:20211205104043j:image

とてもとても艶やかな面持ち
f:id:chirl0301:20211205091330j:image

青空に映えます
f:id:chirl0301:20211205104027j:image

天狗さんの眼が光っています!
f:id:chirl0301:20211205104040j:image

がまさんも
f:id:chirl0301:20211205104529j:image

たくさんの神々が祭られた天狗さんのお山をたっぷり楽しんだので、次のお楽しみへ!

まずは今年出来たばかりの道の駅かさま
f:id:chirl0301:20211205104030j:image

お野菜や、栗やさつまいものお菓子を購入して、次へ

一度訪れたことのある笠間稲荷

f:id:chirl0301:20211205104038j:image

今日のお目当ては焼き栗!
f:id:chirl0301:20211205104025j:image

最近、県民ショーでやっていたので覚悟していましたが、次の焼き上がりまで15分

こちらが焼き栗の機械
f:id:chirl0301:20211205104035j:image

予約してお稲荷さんにお参り
f:id:chirl0301:20211205105214j:image

たくさんのキツネさん

と思いきや、キツネさんではなく、稲荷の大神様にお仕える霊獣だそうです。
f:id:chirl0301:20211205104045j:image

焼き栗や栗のお菓子を無事購入し、帰路へ

夕日に染まる登ったお山
f:id:chirl0301:20211205104051j:image

そして、以前訪れて再来を楽しみにしていたイタリアレストラン

国道50号沿いのガラスディ
f:id:chirl0301:20211205104032j:image

リーズナブルな価格でとっても美味!!!
f:id:chirl0301:20211205104053j:image

そんな

茨城県たっぶり満喫山旅でした☺️

茨城県にハマってます❣️

 

走行時間 3:53

走行距離 5.6km

累計標高差 ↑635m ↓632m

消費カロリー 1542kcal

トレはちょっと軽め😅

 

 

 

池袋〜上野〜浅草橋〜三ノ輪トレ

午前中、用事があったので午後下町方面をひたすら歩いてみました😅

まずは池袋東口より出動!

今回はたいした活動記録写真はありません。。。

まずは、大好きな音羽の豆大福 群林堂

並んで豆大福6個とあんみつ2個購入

。。。これから歩くのにね。。。

f:id:chirl0301:20211128092333j:image

こんな招き猫さんオシャレ
f:id:chirl0301:20211128092345j:image

眼鏡屋さんのディスプレイ

ジョン レノン眼鏡とギターとポールマッカートニーのベース
f:id:chirl0301:20211128092340j:image

伝通院やシビックホールや湯島天満宮を経て(撮影もせず)さっさと歩く

上野公園の蓮は枯れて赤茶色一色

これはこれで良いね

とにかく風が強くて寒い❗️
f:id:chirl0301:20211128092328j:image

今日はアメ横にも寄らず、御徒町から浅草橋に向けて歩く

ひっそりたたずむような

コーヒー豆のお店
f:id:chirl0301:20211128092343j:image

街中の教会も静かなたたずまい
f:id:chirl0301:20211128092330j:image

浅草橋を抜け、浅草のビルの間から先っちょだけのスカイツリー
f:id:chirl0301:20211128092347j:image

風がピューピュー吹く中、歩き続けて三ノ輪に到着
f:id:chirl0301:20211128092335j:image

約20km

さっさと歩いて、都電で帰路へ
f:id:chirl0301:20211128092338j:image

本日はあまり時間もなく、ショップひやかしすらあまりせず、ひたすら歩いてみましたとさ😁

宝登山〜長瀞で紅葉を

今週も短い秋を確かめに、プチ山歩き

f:id:chirl0301:20211122093810j:image

今週は行きの国道で、事故渋滞に巻き込まれ遅めのスタートなので必然的にプチトレ山歩きに😅

まずは長瀞宝登山をさっとのぼりましょっと国道沿いの500円🅿️よりスタート。

紅葉の山道を抜け、宝登山登山口へ

f:id:chirl0301:20211122100444j:image

宝登山はロープウェイで短時間で奥宮まで行けちゃいます

f:id:chirl0301:20211122100446j:image

が、もちろん足で↑へ。
f:id:chirl0301:20211122100315j:image

秋です

f:id:chirl0301:20211122100312j:image

車道を突っ切るように登山道があります

f:id:chirl0301:20211122100946j:image

山の中、森の中に入らないと本当の秋は観られない。。。はず
f:id:chirl0301:20211122100954j:image

秋です
f:id:chirl0301:20211122100957j:image

朱赤に彩る葉
f:id:chirl0301:20211122101002j:image

小花も可憐に

f:id:chirl0301:20211122100944j:image

これぞ、秋

これぞ、紅葉
f:id:chirl0301:20211122101004j:image

ちゃんと登りましょ
f:id:chirl0301:20211122100952j:image

1時間程で、紅葉下奥宮の鳥居
f:id:chirl0301:20211122100959j:image

奥宮を参拝して、宝登山山頂へ
f:id:chirl0301:20211122101007j:image

奥宮前の茶屋で殻付きアーモンドを購入し、

ちょっと登れば宝登山山頂
f:id:chirl0301:20211122102103j:image

直下に冬桜

f:id:chirl0301:20211122100941j:image

同じ道を下山では面白くないので、前にも訪れた長瀞アルプス側から下山
f:id:chirl0301:20211122102100j:image

下山はいくつもの階段

f:id:chirl0301:20211122102505j:image

こちら側から登って来る方が多い

今週も真っ赤に映えるマムシ
f:id:chirl0301:20211122102450j:image

秋〜
f:id:chirl0301:20211122102454j:image

秋〜
f:id:chirl0301:20211122102500j:image

森の中は秋の

芸術は爆発だー!
f:id:chirl0301:20211122102457j:image

短い秋を満喫
f:id:chirl0301:20211122102513j:image

こう言う自然にインスパイアされて、芸術や服飾に活かさせるのでしょー

。。。なんてね
f:id:chirl0301:20211122102510j:image

麓まで来ると、ここも紅葉真っ盛り

白山神社
f:id:chirl0301:20211122102508j:image

裏側にまわると真っ直ぐに階段が伸びている
f:id:chirl0301:20211122102502j:image

そりゃあ登らなきゃ
f:id:chirl0301:20211122102447j:image

上り詰めると旧神社跡
f:id:chirl0301:20211122102452j:image

下山後はリュックを車に置いて、長瀞

f:id:chirl0301:20211122103703j:image

長瀞駅
f:id:chirl0301:20211122103652j:image

秩父鉄道の線路を渡って岩畳へ

f:id:chirl0301:20211122103823j:image

お土産物屋さんや食べ物屋さんが立ち並びます
f:id:chirl0301:20211122103821j:image

岩畳にはたくさんの観光客

川下りも満員御礼!
f:id:chirl0301:20211122103705j:image

対岸の紅葉が映えます
f:id:chirl0301:20211122103707j:image

たくさんの観光客が撮影
f:id:chirl0301:20211122103655j:image

皆さん、水面の秋にも気付いてね
f:id:chirl0301:20211122103650j:image

岩畳の上で、長瀞カフェ
f:id:chirl0301:20211122103647j:image

駅のロータリーにはマルシェも出ていて、たくさんの美味しいモノがありました
f:id:chirl0301:20211122103658j:image

味噌豚ウィンナーの入ったガレットやきのこ汁

いつも食べちゃうキュウリ串

お店もよく見るとちょっとかわいい
f:id:chirl0301:20211122103700j:image

マスクねこさんも
f:id:chirl0301:20211122103710j:image

宝登山長瀞でさっと秋を楽しみ帰路へ

早く行かないと、秋終わっちゃうよー!

 

本日は早い行動、帰路温泉にも寄ります

ひっそりたたずむ丸山鉱泉

f:id:chirl0301:20211122104821j:image

あがる寸前まで私のみ貸し切り状態

とっても気持ち良い黒っぽいお湯でポッカリ温まり帰路へ。

 

今日のプチトレ

走行時間 3:50

走行距離 7.9km

累計標高差 ↑↓427m

消費カロリー 1414kcal