chirl0301の山旅と手芸おまけににゃんこ

大好きな山の旅と つくること そしておまけににゃんこのブログ始めました

10月第1週、2度目の至仏山へ

やっとやっと緊急事態から解放された10月。

すっかり山筋力が萎えてしまいましたが、山登りを始めて割合すぐに訪れた尾瀬至仏山へ。

f:id:chirl0301:20211005124726j:image

台風一過の晴天!

前日より第一駐車場で車中泊し、朝5時前にバスで尾瀬鳩待ちに出発

f:id:chirl0301:20211005125150j:image

鳩待ちから尾瀬ヶ原入口となる山の鼻まで、約3.3km降ります

f:id:chirl0301:20211006081726j:image

木道脇を彩る秋色
f:id:chirl0301:20211006083152j:image

垣間に青空と白雲を背負う

日本百名山至仏山
f:id:chirl0301:20211006081724j:image

3.3km足速に降り尾瀬ヶ原とは反対側の至仏山登山道入口へ
f:id:chirl0301:20211006081719j:image

こちらの登山道(山の鼻〜至仏山〜小至仏山〜鳩待ち)は登りのみ、降りは禁止です

鹿よけのゲート先は木道
f:id:chirl0301:20211006081731j:image

至仏山の麓に広がる草紅葉
f:id:chirl0301:20211006081722j:image

前回は前日雨で木道や木の階段が小川状態でしたが、今回も見るからに滑りそう

f:id:chirl0301:20211006082909j:image

足元に気をつけながらも久しぶりの自然を楽しみたーい♪

f:id:chirl0301:20211006082912j:image

赤×茶の見事なコントラスト

f:id:chirl0301:20211006084111j:image

ツルツルゴロゴロ石に気をつけながら
f:id:chirl0301:20211006084113j:image

足元こんな!さらに気をつけながら

f:id:chirl0301:20211006094454j:image

何て可憐な双子ちゃん
f:id:chirl0301:20211006084107j:image

木々の中の直登を抜け始める

青空と秋色のお山
f:id:chirl0301:20211006084105j:image

さらに登れば

眼下に広がる尾瀬ヶ原とその先には東北最高峰

『燧ヶ岳』

f:id:chirl0301:20211006085106j:image

至仏山に登る多くはこの景色がお目当てと思う
f:id:chirl0301:20211006085118j:image

涙出ちゃう程ステキ
f:id:chirl0301:20211006085120j:image

秋到来
f:id:chirl0301:20211006085103j:image

登山はそんなに甘くない

蛇紋岩をよじ登る

後方に広がる広大な景色
f:id:chirl0301:20211006085116j:image

コロナですっかり落ちてしまった山筋力

えらく辛い。。。
f:id:chirl0301:20211006085111j:image

息もあがる中、癒してくれる秋色の葉
f:id:chirl0301:20211006085123j:image

山筋を取り戻さなきゃ!

滑る蛇紋岩をよじ登れ!
f:id:chirl0301:20211006085113j:image

斜めになった木道も息絶え絶え登る。。。
f:id:chirl0301:20211006085108j:image

こんな最高の景色の中、頂上を目指す

f:id:chirl0301:20211006091000j:image

至仏山』山頂

緊急事態明けの日曜日のせいか人が多い
f:id:chirl0301:20211006090952j:image

巻機山苗場山谷川岳

四阿山〜武尊連邦〜皇海山日光白根山男体山

360度の大パノラマ
f:id:chirl0301:20211006091006j:image

思慮深いヒトの横顔のような岩(?)
f:id:chirl0301:20211006091011j:image

人を避けて少し下った岩陰で紅茶ブレイク

岩に光る葉
f:id:chirl0301:20211006091003j:image

色合いが見事
f:id:chirl0301:20211006090955j:image

振り返るお山も見事!

至仏山は鳩待ち側からの登山者も多く、混雑していたので、通り過ぎて下山f:id:chirl0301:20211006091008j:image

下山途中、一瞬広がる草紅葉の湿原

秋色満開
f:id:chirl0301:20211006090958j:image

さぁ下山

f:id:chirl0301:20211006092425j:image

秋色の景色を斜めに撮ってみたりして
f:id:chirl0301:20211006092417j:image

青空の秋を楽しみながら下る
f:id:chirl0301:20211006092430j:image

今なら秋色を心から楽しめます
f:id:chirl0301:20211006092420j:image

冬の訪れが早い尾瀬

秋を楽しむなら今です
f:id:chirl0301:20211006092422j:image

たっぷり楽しんで鳩待ちまで下山
f:id:chirl0301:20211006092427j:image

朝早くスタートしたので、尾瀬の名物 花豆ソフトを食べて13時30分にはバスに乗って🅿️へ。

 

現在、山の鼻のビジターセンターは修復中のよで、テント設置も見られませんでした。

最新情報を得てからの旅をオススメ致します☺️

 

いやぁ、久しぶりのお山、息絶え絶え足ダルダルなごらも、最高の景観 秋満開の尾瀬をたっぷり楽しめました😀

もちろん、人の多いところは全てマスク装着し手洗い消毒決行ですし!

 

8月第1週 人のいないところで癒えよう

炎天下、人が歩かないところでウォーキング

そしえ癒える

f:id:chirl0301:20210802172829j:image

行田市の観光🅿️より、ググって古代蓮公園へ

🅿️近くの公園

f:id:chirl0301:20210802173251j:image

釣りしてるヒトのすぐ近くで池を見つめるサギは

まるでオブジェ
f:id:chirl0301:20210802173221j:image

ステキな洋館の前では小さな子どもたちが水遊び
f:id:chirl0301:20210802173230j:image

池の中のお花畑
f:id:chirl0301:20210802173256j:image

約5km、歩くヒトはいない炎天下

古代蓮公園へ
f:id:chirl0301:20210802173239j:image

盛りは終わりましたが、まだ少し咲いていた古代蓮
f:id:chirl0301:20210802173352j:image

せめて写真で癒されてくださいませ
f:id:chirl0301:20210802173343j:image

大きな葉に突き出る蕾

f:id:chirl0301:20210802173235j:image

青空に向かって咲き

f:id:chirl0301:20210802180121j:image

花びらが落ちてももなお太陽に向かう
f:id:chirl0301:20210802180124j:image

盛りも過ぎ、炎天下

人が少ないステキな公園です
f:id:chirl0301:20210802180127j:image

公園内にも行田観光一押しの花タライ(名前は違うかも笑)

f:id:chirl0301:20210802180404j:image

冷凍苺を削って練乳を入れた、贅沢なかき氷
f:id:chirl0301:20210802173243j:image

蓮の花は多彩
f:id:chirl0301:20210802173348j:image

満喫したら帰路へ

f:id:chirl0301:20210802180746j:image

さらにヒトの全くいない炎天下のサイクリングロード
f:id:chirl0301:20210802173247j:image

暑いけど、気持ちイー❗️

f:id:chirl0301:20210802173226j:image

少しでもトレーニングになるように。。。

ひたすら歩く

f:id:chirl0301:20210802180939j:image

そんなコロナ禍の夏2021

 

早く抜け出さなければ!!!

7月もお近く山。。。蕨山へ

またまた感染者数増加で、お外に行けない7月

お近く山の「蕨山」でトレーニン

f:id:chirl0301:20210802154451j:image

もうこのblogは完全に覚書 笑

さわらびの湯近くの🅿️よりスタート

墓地の脇の登山口

f:id:chirl0301:20210802154828j:image

植林の中の登山道をサクサク登りましょー

金比羅神社
f:id:chirl0301:20210802154831j:image

深林の中の鳥居を抜ける

f:id:chirl0301:20210802155508j:image

お楽しみはこんなキノコさん
f:id:chirl0301:20210802155517j:image

こんなキノコさん家族
f:id:chirl0301:20210802155521j:image

案内板はきちんと整備されています
f:id:chirl0301:20210802155511j:image

林道の登山道は、登って下ってを繰り返します
f:id:chirl0301:20210802155514j:image

鮮やかなハートの葉っぱ

f:id:chirl0301:20210802160135j:image

作り物のような葉の家族
f:id:chirl0301:20210802160128j:image

小ヨケノ頭
f:id:chirl0301:20210802160131j:image

登り下りしながら、林道を横切る
f:id:chirl0301:20210802160124j:image

そこそこの急騰を繰り返します

f:id:chirl0301:20210802160359j:image

大ヨケノ頭

f:id:chirl0301:20210802160121j:image

さらに根っこの急騰を登って登って

f:id:chirl0301:20210802170316j:image

蕨山(1044m)

f:id:chirl0301:20210802170302j:image

こんなキノコさまに癒されながら
f:id:chirl0301:20210802170311j:image

折り返し、同じ登山道を下って下って登って下る
f:id:chirl0301:20210802170306j:image

 

そんなトレーニン

アプリによると

走行時間 5:59

走行距離 12km

累積標高差 ↑↓1058kcai

 

またまた、緊急事態宣言だぁ。。。

 

 

最近の くう&そら と 。。。ねこさん

こんにちは

くうです

f:id:chirl0301:20210715134116j:image

そらです
f:id:chirl0301:20210715134110j:image

そして

刺しゅうのにゃんこです

f:id:chirl0301:20210715134259j:image

素朴な色合いが特徴的な飛騨高山小鳥屋さんの刺し子糸で刺しゅうを施しています
f:id:chirl0301:20210715134306j:image

トートバッグに刺しゅうしています

f:id:chirl0301:20210715134517j:image

こちらも
f:id:chirl0301:20210715134513j:image

バックシャンにゃんこも

f:id:chirl0301:20210715134731j:image

この子は吊り下げポーチに
f:id:chirl0301:20210715134747j:image

モノトーンのこの子たちは
f:id:chirl0301:20210715134742j:image

スマホケースに
f:id:chirl0301:20210715134756j:image

カラフルデザインも
f:id:chirl0301:20210715134736j:image

パターンを変えて
f:id:chirl0301:20210715134752j:image

モデルはわたしたち?

f:id:chirl0301:20210715135011j:image

かな?

f:id:chirl0301:20210715135752j:image

コロナ禍の。。。にゃんこ事情

2021 春〜夏 コロナ禍 ご近所散歩

1年以上も続いているコロナ禍の不自由な状況

天候もママならず、しゃーないね!

と言うコトで、週末ご近所を歩き回ってのいろいろ記しておこうかな。

私のご近所散歩は半径15km圏内☺️

雨の止み間にこんなステキな道を抜けて歩く

f:id:chirl0301:20210627152705j:image

ここは清瀬

セキ園芸さんの敷地に出来たサニーサイドラボ
f:id:chirl0301:20210627152659j:image

木陰のデッキでいただけるランチ

清瀬やさいのラタトゥーユが美味

とうもろこしの冷製スープ、美味しいパンに手作りジャム
f:id:chirl0301:20210627152655j:image

イカリーにも地場産野菜がたっぷりでとてもスパイシー
f:id:chirl0301:20210627152647j:image

その辺りを歩けば夏花代表

ひまわりが最高
f:id:chirl0301:20210627152651j:image

散歩の収穫

本日は、とうもろこし・ナス・ズッキーニ・ミニトマト
f:id:chirl0301:20210627152709j:image

川沿いの遊歩道を歩けば、こんな大きなヘビ発見!

アオダイショウ?

f:id:chirl0301:20210627154625j:image

そして、東所沢駅近くのかき氷屋さんSango

レモンミルク

大きいけど、ふわっふわでいけちゃいます
f:id:chirl0301:20210627154621j:image

こちらはゴマきなこ

ゴマの風味がすごい

f:id:chirl0301:20210627154630j:image

朝霞ではパリの食堂でランチ

パスタランチ

f:id:chirl0301:20210627155312j:image

シャケのランチ
f:id:chirl0301:20210627155321j:image

デザートもいただきます

さつまいものデザート
f:id:chirl0301:20210627155325j:image

アップルパイ
f:id:chirl0301:20210627155317j:image

近場でも知らないところがまだまだたくさんあるのです。

たくさん歩いて、感染対策をきちんとして美味しいランチやお土産をいただく。

現状の楽しみ方です。

 

そして今日も今にも降り出しそうな空の下、汗をかきかき地産を求めて14km弱歩いて来ました。
f:id:chirl0301:20210627154635j:image

関東ふれあいの道 蓑山〜和同開珎

f:id:chirl0301:20210530091233j:image

里山巡りには欠かせない関東ふれあいの道

本日は道の駅みなのから蓑山(美の山)を登り、前々から気になっていた和同開珎なる名所を、里に山に咲く花々を楽しみながら巡ってみました。

道の駅みなのから少し国道140号を行くと、関東ふれあいの道の標識があります。

f:id:chirl0301:20210530091535j:image

程なく里山に入ります。
f:id:chirl0301:20210530091526j:image

日を浴びる木にはびっしりキノコ
f:id:chirl0301:20210530091530j:image

新緑の葉の先に輪っかのツル
f:id:chirl0301:20210530091522j:image

そして、颯爽と若いマムシ
f:id:chirl0301:20210530091540j:image

つぶつぶウンコくんは誰?
f:id:chirl0301:20210530091544j:image

森を楽しみながら、登山口カウント
f:id:chirl0301:20210530091518j:image

森の登山道を登ります。

f:id:chirl0301:20210530092249j:image

青空に若いさくらん
f:id:chirl0301:20210530092253j:image

足元には黄色の花
f:id:chirl0301:20210530092231j:image

つやつやの葉に囲まれた花
f:id:chirl0301:20210530092235j:image

神社経由の道を選ぶと、杉林の登山道
f:id:chirl0301:20210530092245j:image

厳かな佇まいの 蓑山神社
f:id:chirl0301:20210530092222j:image

神社を守るのはオオカミさん
f:id:chirl0301:20210530092239j:image

夜になるとゆっくり動き出す。。。そんな風景が目に浮かぶ素敵な護衛さん
f:id:chirl0301:20210530092227j:image

誰もいない神社前のベンチであんぱん&コーヒー ブレイクをして進みます

f:id:chirl0301:20210530093237j:image

ビーズのように光る野いちご
f:id:chirl0301:20210530093246j:image

木々の上に両神山
f:id:chirl0301:20210530093229j:image

少し急な木の階段

f:id:chirl0301:20210530093450j:image

登って行く先に榛名神社
f:id:chirl0301:20210530093256j:image

そして山の上の公園
f:id:chirl0301:20210530093300j:image

蓑山山頂(586.9m)
f:id:chirl0301:20210530093233j:image

若いアザミにアゲハ蝶
f:id:chirl0301:20210530093242j:image

展望台に登ると、秩父の街並みの向こうの武甲山
f:id:chirl0301:20210530093251j:image

ぐるっと山頂台地を回り、和銅黒谷駅方面へ下山開始

f:id:chirl0301:20210530094218j:image

木漏れ日の森の登山道を下る
f:id:chirl0301:20210530094224j:image

こんな大きなハートの葉♥️
f:id:chirl0301:20210530094247j:image

日陰でも立派に咲いてます
f:id:chirl0301:20210530094228j:image

木々に絡まる妖怪ちっくな藤のツル

f:id:chirl0301:20210530094159j:image

森を楽しみながら里に下山
f:id:chirl0301:20210530094141j:image

和同開珎への道しるべ
f:id:chirl0301:20210530094153j:image

大きな和同開珎のモニュメント

大きな円は天、四角あ穴は地を表すそうです。
f:id:chirl0301:20210530094204j:image

和銅露天堀り跡

およそ1300年前に発掘された自然銅だそうです。
f:id:chirl0301:20210530094147j:image

さらに急な階段があるので登ってみる
f:id:chirl0301:20210530094240j:image

露天堀り跡地の上に出られるようですが、現在は立ち入り禁止でした。
f:id:chirl0301:20210530094234j:image

里に戻り、聖神社を目指しましたが、通行止めとなっていたので、国道目指して里歩き

f:id:chirl0301:20210530095401j:image

小川にかかる木道に寝転ぶにゃんこ

撫でても少し首をあげ、片目を開けてまたゆっくりとお昼寝
f:id:chirl0301:20210530095429j:image

すぐそばで、ふわふわ三毛猫さん

この子もなでなでOK
f:id:chirl0301:20210530095424j:image

里に花が咲き乱れ
f:id:chirl0301:20210530095347j:image

可憐に
f:id:chirl0301:20210530095410j:image

見事に

咲き乱れ
f:id:chirl0301:20210530095419j:image

国道140号より聖神社
f:id:chirl0301:20210530095341j:image

山を背に構える金運の神様
f:id:chirl0301:20210530095356j:image

道の駅への戻りは里歩きと国道歩きで進みます

里の花をたのしみながら

f:id:chirl0301:20210530095352j:image

オブジェのよう
f:id:chirl0301:20210530095406j:image

木イチゴかと思いきや、前々からずっと気になっていてわからない畑の木

村人さんに聞きたいが、見当たらず。。。
f:id:chirl0301:20210530095433j:image

と、ここにもネコさんがゆったりお昼寝
f:id:chirl0301:20210530095415j:image

そんな里歩きを楽しみながら、道の駅みなのに戻る。

 

アプリによりますと

総合時間 4:47

走行距離 10km

累計標高差 ↑590m ↓589m

消費カロリー 1947kcal

聖神社以外は人も少なく、新緑と花の里山を登り、三つの神社参りをし、ネコさんと花を楽しんだ里山巡りとなりました。

 

 

 

 

人混みを避けて 皆野アルプス破風山〜前原山

f:id:chirl0301:20210505104603j:image

今年のゴールデンウィークもコロナ禍中。。。

どこへも行けず、家の模様替えや断捨離にご近所散歩。。。

そこで、ゴールデンウィーク真ん中日、人混みを避け朝早くに秩父長瀞近くの皆野アルプス周遊へ。

皆野駅の🅿️よりスタート

f:id:chirl0301:20210505105146j:image

秩父鉄道の線路を渡ると、線路の先に秩父の守護山 武甲山がドーン
f:id:chirl0301:20210505105150j:image

荒川とその支流を渡り舗装路を行きます
f:id:chirl0301:20210505105153j:image

山里の藤棚は満開

f:id:chirl0301:20210505105542j:image

高橋沢登山口より山道へ
f:id:chirl0301:20210505105601j:image

最初は植林の登山道
f:id:chirl0301:20210505105549j:image

青空に新緑
f:id:chirl0301:20210505105553j:image

足元にはめっちゃステキな双子の葉っぱ
f:id:chirl0301:20210505105556j:image

そこそこに花が咲き始め
f:id:chirl0301:20210505105545j:image

ここにもクマさん注意!

登山者のカウントもあり

f:id:chirl0301:20210505110249j:image

ゆず園を通過
f:id:chirl0301:20210505110300j:image

雲海とゆずの里とあります

f:id:chirl0301:20210505110644j:image

木苺の花もかわいい
f:id:chirl0301:20210505110304j:image

手作り感満載の地図
f:id:chirl0301:20210505110235j:image

自然のオブジェ
f:id:chirl0301:20210505110244j:image

登り続けて開ける青空
f:id:chirl0301:20210505110256j:image

まずは祠のお出迎え

と、ここで気づく

ここ来たコトある!
f:id:chirl0301:20210505110240j:image

そう、前回は満願の湯方面より登りました😅

破風山(626.5m)
f:id:chirl0301:20210505110226j:image

からの展望
f:id:chirl0301:20210505110230j:image

両神山もくっきり

f:id:chirl0301:20210505111412j:image

少し下った分岐の東屋で、コーヒーブレイクして前原尾根コース(皆野アルプス)へ

f:id:chirl0301:20210505111836j:image

こちらのコースには山ツツジも鮮やか
f:id:chirl0301:20210505111839j:image

新緑の尾根コース

f:id:chirl0301:20210505112210j:image

そびえ立つ猿岩
f:id:chirl0301:20210505112146j:image

ちょっと登ってみる

今日はバランス良くないのでやめとく😅
f:id:chirl0301:20210505112153j:image

ここは山靴の道

急坂・岩場あり と
f:id:chirl0301:20210505112149j:image

ありました

下りも
f:id:chirl0301:20210505112204j:image

登りも
f:id:chirl0301:20210505112157j:image

繰り返し

男体拝なるピーク
f:id:chirl0301:20210505112200j:image

さらに尾根を登り下り

f:id:chirl0301:20210505112828j:image

前原山(347.1m)

f:id:chirl0301:20210505113119j:image

さらに下って山里に到着
f:id:chirl0301:20210505113130j:image

皆野駅に戻る周遊
f:id:chirl0301:20210505113127j:image

人混みはなく、それでもほぼマスク登山

 

おまけは道の駅の前に出ていたキッチンかーでレモンスカッシュ&かぼっシュ&おかき
f:id:chirl0301:20210505113123j:image

人を避けて、今回も↑のみで帰宅

 

アプリによりますと

走行時間 4:36

走行距離 10.3km

累計標高差 ↑729m ↓730m

消費カロリー 1968kcal