chirl0301の山旅と手芸おまけににゃんこ

大好きな山の旅と つくること そしておまけににゃんこのブログ始めました

関東ふれあいの道 蓑山〜和同開珎

f:id:chirl0301:20210530091233j:image

里山巡りには欠かせない関東ふれあいの道

本日は道の駅みなのから蓑山(美の山)を登り、前々から気になっていた和同開珎なる名所を、里に山に咲く花々を楽しみながら巡ってみました。

道の駅みなのから少し国道140号を行くと、関東ふれあいの道の標識があります。

f:id:chirl0301:20210530091535j:image

程なく里山に入ります。
f:id:chirl0301:20210530091526j:image

日を浴びる木にはびっしりキノコ
f:id:chirl0301:20210530091530j:image

新緑の葉の先に輪っかのツル
f:id:chirl0301:20210530091522j:image

そして、颯爽と若いマムシ
f:id:chirl0301:20210530091540j:image

つぶつぶウンコくんは誰?
f:id:chirl0301:20210530091544j:image

森を楽しみながら、登山口カウント
f:id:chirl0301:20210530091518j:image

森の登山道を登ります。

f:id:chirl0301:20210530092249j:image

青空に若いさくらん
f:id:chirl0301:20210530092253j:image

足元には黄色の花
f:id:chirl0301:20210530092231j:image

つやつやの葉に囲まれた花
f:id:chirl0301:20210530092235j:image

神社経由の道を選ぶと、杉林の登山道
f:id:chirl0301:20210530092245j:image

厳かな佇まいの 蓑山神社
f:id:chirl0301:20210530092222j:image

神社を守るのはオオカミさん
f:id:chirl0301:20210530092239j:image

夜になるとゆっくり動き出す。。。そんな風景が目に浮かぶ素敵な護衛さん
f:id:chirl0301:20210530092227j:image

誰もいない神社前のベンチであんぱん&コーヒー ブレイクをして進みます

f:id:chirl0301:20210530093237j:image

ビーズのように光る野いちご
f:id:chirl0301:20210530093246j:image

木々の上に両神山
f:id:chirl0301:20210530093229j:image

少し急な木の階段

f:id:chirl0301:20210530093450j:image

登って行く先に榛名神社
f:id:chirl0301:20210530093256j:image

そして山の上の公園
f:id:chirl0301:20210530093300j:image

蓑山山頂(586.9m)
f:id:chirl0301:20210530093233j:image

若いアザミにアゲハ蝶
f:id:chirl0301:20210530093242j:image

展望台に登ると、秩父の街並みの向こうの武甲山
f:id:chirl0301:20210530093251j:image

ぐるっと山頂台地を回り、和銅黒谷駅方面へ下山開始

f:id:chirl0301:20210530094218j:image

木漏れ日の森の登山道を下る
f:id:chirl0301:20210530094224j:image

こんな大きなハートの葉♥️
f:id:chirl0301:20210530094247j:image

日陰でも立派に咲いてます
f:id:chirl0301:20210530094228j:image

木々に絡まる妖怪ちっくな藤のツル

f:id:chirl0301:20210530094159j:image

森を楽しみながら里に下山
f:id:chirl0301:20210530094141j:image

和同開珎への道しるべ
f:id:chirl0301:20210530094153j:image

大きな和同開珎のモニュメント

大きな円は天、四角あ穴は地を表すそうです。
f:id:chirl0301:20210530094204j:image

和銅露天堀り跡

およそ1300年前に発掘された自然銅だそうです。
f:id:chirl0301:20210530094147j:image

さらに急な階段があるので登ってみる
f:id:chirl0301:20210530094240j:image

露天堀り跡地の上に出られるようですが、現在は立ち入り禁止でした。
f:id:chirl0301:20210530094234j:image

里に戻り、聖神社を目指しましたが、通行止めとなっていたので、国道目指して里歩き

f:id:chirl0301:20210530095401j:image

小川にかかる木道に寝転ぶにゃんこ

撫でても少し首をあげ、片目を開けてまたゆっくりとお昼寝
f:id:chirl0301:20210530095429j:image

すぐそばで、ふわふわ三毛猫さん

この子もなでなでOK
f:id:chirl0301:20210530095424j:image

里に花が咲き乱れ
f:id:chirl0301:20210530095347j:image

可憐に
f:id:chirl0301:20210530095410j:image

見事に

咲き乱れ
f:id:chirl0301:20210530095419j:image

国道140号より聖神社
f:id:chirl0301:20210530095341j:image

山を背に構える金運の神様
f:id:chirl0301:20210530095356j:image

道の駅への戻りは里歩きと国道歩きで進みます

里の花をたのしみながら

f:id:chirl0301:20210530095352j:image

オブジェのよう
f:id:chirl0301:20210530095406j:image

木イチゴかと思いきや、前々からずっと気になっていてわからない畑の木

村人さんに聞きたいが、見当たらず。。。
f:id:chirl0301:20210530095433j:image

と、ここにもネコさんがゆったりお昼寝
f:id:chirl0301:20210530095415j:image

そんな里歩きを楽しみながら、道の駅みなのに戻る。

 

アプリによりますと

総合時間 4:47

走行距離 10km

累計標高差 ↑590m ↓589m

消費カロリー 1947kcal

聖神社以外は人も少なく、新緑と花の里山を登り、三つの神社参りをし、ネコさんと花を楽しんだ里山巡りとなりました。