chirl0301の山旅と手芸おまけににゃんこ

大好きな山の旅と つくること そしておまけににゃんこのブログ始めました

花満載の浅間山系『烏帽子岳2065m』~『湯ノ丸山2103m』 へ

f:id:chirl0301:20170803101013j:plain
梅雨明けしたのに悪天候が続き 本日8/2は雨の降らない山を調べて、浅間山系の『烏帽子岳2016m』~『湯ノ丸山2103m』へ
夏の花を楽しむ全長約9kmのゆったり山歩きです😊
信越自動車道「小諸インター」より約30分、湯の丸高原「地蔵峠🅿️」
f:id:chirl0301:20170803101545j:plain
ロッジ花紋の脇の「烏帽子岳登山口」より
f:id:chirl0301:20170803101927j:plain
森の中を歩くと色とりどりの夏の花が出迎えてくれます
f:id:chirl0301:20170803102059j:plain
シモツケ
f:id:chirl0301:20170803102132j:plain
ウツボグサ
f:id:chirl0301:20170803102357j:plain
ワレモコウ
f:id:chirl0301:20170803102444j:plain
湯の丸キャンプ場の中を抜け
f:id:chirl0301:20170803102626j:plain
中分岐手前の左手にこじんまりした「臼窪湿原」
f:id:chirl0301:20170803102739j:plain
木道の両脇はお花畑
f:id:chirl0301:20170803102853j:plain
周遊コースには蝶々の捕獲禁止看板が点在していて、特に「ミヤマシロチョウ」は貴重で、すでに北アルプスでは絶滅したとか…
f:id:chirl0301:20170803103424j:plain
中分岐(🅿️より約1.1km)
体力に合わせて四方へのコースが選べます
f:id:chirl0301:20170803103747j:plain
烏帽子岳への登山道にも花満載
蝶々も(蜂さんも😅)
f:id:chirl0301:20170803104008j:plain
ウスユキソウ
f:id:chirl0301:20170803104237j:plain
オオヤマオダマキ
f:id:chirl0301:20170803104320j:plain
タカネナデシコ
f:id:chirl0301:20170803104433j:plain
花を楽しみながら『烏帽子岳 』と『湯ノ丸山』の分岐「鞍部」
f:id:chirl0301:20170803104808j:plain
烏帽子岳』への道でノアザミに「ミヤマシロチョウ」
f:id:chirl0301:20170803105019j:plain
ひときわリンと咲くクルマユリ
f:id:chirl0301:20170803105237j:plain
ヤナギランも真っ盛り
f:id:chirl0301:20170803105423j:plain
花を楽しみながら登って行くとキリの中、稜線に出ました
f:id:chirl0301:20170803105614j:plain
晴れてたら眺望良いのだろうなぁ
でも雨降らないでいてくれるだけでもありがたい😄
今日はとにかく花を楽しもう
群生するイブキジャコウソウ
f:id:chirl0301:20170803105923j:plain
作り物みたいに完成されたマツムシソウ
f:id:chirl0301:20170803111030j:plain
両脇の花々を楽しみながら稜線を行くと「小烏帽子岳
f:id:chirl0301:20170803110211j:plain
さらに火山だったことを感じさせる岩や石の稜線を進む
f:id:chirl0301:20170803110349j:plain
真っ白な中に『烏帽子岳2065m』の山頂
f:id:chirl0301:20170803110624j:plain
来た稜線を引き返し、小烏帽子岳を経て鞍部分岐への山道
ひっそりイチゴ
f:id:chirl0301:20170803110858j:plain
少し急峻な山道を登りきると 石の原『湯ノ丸山2103m』頂上(分岐から0.8km)
f:id:chirl0301:20170804074201j:plain
岩の穴に修験者のお札とお神酒がスッポリ
f:id:chirl0301:20170803111640j:plain
その先に稜線が続き、もうひとつのピークも目指します
f:id:chirl0301:20170803111757j:plain
そこも岩の上
たぶん「山頂」と書かれてる?かな
f:id:chirl0301:20170803112121j:plain
頂上から湯の丸高原スキー場をめざして下ります
f:id:chirl0301:20170803112335j:plain
岩の向こうに高山植物の女王「コマクサ」も発見!
f:id:chirl0301:20170803200932j:plain
鐘分岐(頂上から0.8km)
ここから中分岐に戻れたり、とにかくコースが豊富です
f:id:chirl0301:20170803112534j:plain
地蔵峠めざして歩いていくとリフト降り場に到着
f:id:chirl0301:20170803112838j:plain
ゲレンデを下って行くと牛さんが
f:id:chirl0301:20170803112945j:plain
国指定天然記念物のレンゲツツジ(6月)保全のため、繁殖の支障となる笹やズミを食べる牛を放牧しているそうです。
湯の丸登山口に戻る周遊コースの終点です
反対周りも良いですね
f:id:chirl0301:20170803113537j:plain
そしてロッジ花紋で30種類くらいあるソフトクリームを
ブドウと牛乳ソフトを選択
f:id:chirl0301:20170803113742j:plain
はい、今日も当然食べ始めてから気づく「女子力のなさ」で食べかけ画像で申し訳ない…
フルーツのソフトも牛乳ソフトも カナリ美味❗

帰路は温泉探しながら 下道で。
鹿沢方面に進む道の両脇は見事なキャベツ畑
f:id:chirl0301:20170803114223j:plain
晴れの日のドライブ 良いと思います😄

山道の看板「美肌の湯」に誘われて「はまゆう山荘」の日帰り温泉
f:id:chirl0301:20170803114514j:plain
と~っても広い館内、そしてお風呂はまさかの貸し切り!
マッサージ機も使用出来、大人560円は超格安
ぜひ調べて ご利用ください😊

関東雨だらけの中、唯一の止み間の山歩きは足元の花々を存分に楽しめました🌻
ゆっくり山歩きにオススメですよ😊

今度は眺望を楽しみに季節をかえて行ってみたいと思います。