読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirl0301の山旅と手芸おまけににゃんこ

大好きな山の旅と つくること そしておまけににゃんこのブログ始めました

奥多摩三山 最後は『御前山』軽アイゼン大活躍の巻!

奥多摩湖小河内ダムの🅿️から惣岳山を経て御前山そして奥多摩駅方面へ下山。ひょんなことから駅には行けず、『むかし道』で長い道程を経て奥多摩湖の🅿️に戻る周遊コース
f:id:chirl0301:20170406093350j:plain

まずは奥多摩湖小河内ダムのパーキングがらスタート
f:id:chirl0301:20170406093506j:plain
小河内ダムの上を渡り
f:id:chirl0301:20170406093650j:plain
標識に沿って登山口へ
標識の下には「熊目撃情報」に「アイゼン」😵💦
f:id:chirl0301:20170406093944j:plain
いきなり そこそこの急登
f:id:chirl0301:20170406094157j:plain
しばらく登ると、眼下に奥多摩湖
f:id:chirl0301:20170406094311j:plain
さらに さらに登り続けると、やはり雪が…
f:id:chirl0301:20170406094515j:plain
先週末にこの辺りは40cmの積雪があったとの情報は得ていましたが、その後暖かい日があったからと少し楽観視していました💦
さあ 軽アイゼン出動!
雪の大ブナ尾根をひたすら登り進みます
f:id:chirl0301:20170406095146j:plain
そして雪の惣岳山(1348.5m)到着
f:id:chirl0301:20170406095524j:plain
そしてこの眺望
f:id:chirl0301:20170406095904j:plain
ここからは雪道を進むこと20分程で御前山(1405m)に到着
f:id:chirl0301:20170406100002j:plain
暖かいが、「晴れた日の冬山」の様相
f:id:chirl0301:20170406101256j:plain

頂上での話し合いの結果、下山は奥多摩駅へ、そこからバスで奥多摩湖まで戻る予定で下山開始。
本当にアイゼンが必要なのは下山なのだ
f:id:chirl0301:20170406101822j:plain
しばらく雪道をザクザク降りていくと避難小屋
トイレあります(^-^)
f:id:chirl0301:20170406102042j:plain
標識に従い奥多摩駅方面へ、ひたすら雪道を下ります
f:id:chirl0301:20170406102258j:plain
下るにつれて雪が徐々に減り、すっかりなくなったところで、登山道の横で斜面の工事をしていました
f:id:chirl0301:20170406102650j:plain
急斜面での作業、本当に大変そう
お疲れ様です、そしてありがとうございます。
登山道崩落のため通れず、しばらく車道で下ると「体験の森」の広場
トイレと水道がありました
f:id:chirl0301:20170406103223j:plain
今日来た登山道はトイレも含め水がないため、水道は貴重です
飲めませんが出っ端しの水でドロドロの軽アイゼンを洗わせていただきました

少し行くと登山道が始まり、右手に滝がみえます
f:id:chirl0301:20170406103744j:plain
「ゴハンギョウの滝方面崩落のため立ち入り禁止」とありました
深い谷の森の中を進むと、上から何やら音が聞こえ…

頭上をワイヤーに吊るされた木が山と山の間を行きます
その先を見ると人がひとり山の中腹にいて、ターザンロープのような運搬用のケーブルにワイヤーで木をつけていました
f:id:chirl0301:20170406104923j:plain
この山の木々全て…大変なお仕事!
f:id:chirl0301:20170406105102j:plain
谷を流れる川を何度も渡り、
f:id:chirl0301:20170406105448j:plain
岩と岩のさらに奥 こんな滝もあり
f:id:chirl0301:20170406105356j:plain
どこかの『ロックガーデン』より大規模
人の手があまり入っていない様子で、大小の岩に苔もステキ
f:id:chirl0301:20170406105806j:plain
見たことないお花も
f:id:chirl0301:20170406105926j:plain
新芽も
f:id:chirl0301:20170406110005j:plain
森の中にも春が来てる(⌒‐⌒)
f:id:chirl0301:20170406110157j:plain
左にわさび田を見ながら山道をまき
f:id:chirl0301:20170406110335j:plain
登山道を出て舗装路へ
ここでやっと繋がったネットで奥多摩湖へのバスの時間を確認
大変‼もうバスない!?
しかたなく青梅街道に出て奥多摩湖へ向かうことに
境橋で『多摩川』を渡ります
f:id:chirl0301:20170406110736j:plain

今回は久しぶり(前回が思い出せない…)の平日登山
人が少なく、山でお仕事される方々の大変さを実感しながら、さらに4月のアイゼンをたっぷり楽しんだ周遊…と思いきや!ここがらがさらに大変‼
「青梅街道」に出てからの…道々は次回ブログ『むかし道』に続けたいと思います😊

『御前山』どなたかのブログにもありましたが、「なめたらあかんで!」
雪山だったしね(笑)
暖かい青空の下、楽しかったです
谷の森はそれこそ「体験の森」、東京とは思えない感覚にどっぷり浸れますよ
特にこれからの季節オススメします😊