読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirl0301の山旅と手芸おまけににゃんこ

大好きな山の旅と つくること そしておまけににゃんこのブログ始めました

3月最終週末は奥多摩三山『 三頭山』へ~軽アイゼンデビュー~

奥多摩三山(大岳山・御前山・三頭山)の三頭山、またまた雪の残る登山道を『三頭山周遊コース』で行きます。
f:id:chirl0301:20170326085906j:plain

檜原『都民の森』Pより
f:id:chirl0301:20170326090301j:plain
よく整備された歩道を少し登って行くと、案内小屋の横のキツツキが出迎えてくれます。
f:id:chirl0301:20170326090616j:plain
さらに木の階段の先には、立派な木造の森林館なるものがそびえ建っていて
f:id:chirl0301:20170326090845j:plain

森林館の左手から森林セラピーロードなる木のチップの道で三頭大滝へ。
残念ながら工事中のため、上から滝見橋をのぞく。
f:id:chirl0301:20170326091143j:plain

やっと登山道へ
f:id:chirl0301:20170326091550j:plain
横を流れる川は氷ってました。
標識を右手、大沢山経由のコースに進むと、雪が〰️
f:id:chirl0301:20170326091925j:plain
ついに『軽アイゼン』登場❗
f:id:chirl0301:20170326092058j:plain

『石山の路』では左手に富士山がのぞめます
f:id:chirl0301:20170326092221j:plain
さらに『深山の路』
f:id:chirl0301:20170326092446j:plain
まだ葉のない木々の間から青空が見える気持ちの良い登山道

いくつがの小山を登り降りしながら、『大沢山』(1482m)に到着
f:id:chirl0301:20170326092811j:plain

さらに雪の道を軽アイゼンで登り降りして行くと、避難小屋
f:id:chirl0301:20170326092956j:plain
避難小屋の中
f:id:chirl0301:20170326093142j:plain

『ムツカリ峠』からひとつめの三頭山(1531m)山頂
f:id:chirl0301:20170326093413j:plain
雪の広場の少し奥は山梨県の三頭山頂上
f:id:chirl0301:20170326093731j:plain

雪道
f:id:chirl0301:20170326093939j:plain
軽アイゼンお役立ち❗
f:id:chirl0301:20170326094052j:plain
ふたつめ
f:id:chirl0301:20170326094146j:plain
みっつめ
f:id:chirl0301:20170326094227j:plain

三つのピークを超え、見晴らし小屋へ
f:id:chirl0301:20170326094402j:plain
大岳山、御前岳が裏手(奥側)からのぞめます
f:id:chirl0301:20170326094604j:plain
軽アイゼンを着けたりはずしたりを繰り返し下山。
さい口峠(さいの字は革に肖)からシラカバの路(シラカバは見当たらないなぁ(^^;))

岩を滑る黒滝
f:id:chirl0301:20170326100016j:plain
そして炭焼窯を抜け
f:id:chirl0301:20170326095843j:plain
森林館の裏側にある『木材工芸センター』に到着
f:id:chirl0301:20170326100223j:plain
中では木工細工の体験出来ます。
テーブルや本棚の大物は日程がきまっていますが、キーホルダー作製体験は随時無料で出来るそうで、数人が取り組んでいました。
お子さんを連れて、カップルで、体験良いと思います😊
家具は日程が決まっていますが、とても安価で体験できるので、ネットで調べてみる価値ありです。
Pからの入口にあるくぬぎ売店で、ソフトクリーム🍦(お店の方はソフトアイスとおっしゃってました)と三頭だんご(クルミ味噌)をいただきました。
f:id:chirl0301:20170326101346j:plain

帰りに『数馬の温泉センター』にたちより
f:id:chirl0301:20170326101613j:plain

奥多摩湖をドライブし、三頭山の対岸
『浮き橋』
次はここ渡って逆周りの三頭山周遊も良いかも🎵
f:id:chirl0301:20170326101909j:plain

さてさて東京都の奥地に、自然を壊して創るべきであったかはおいておくとして、すでに造られた場所は上手に利用させていただきましょう。
家族ずれ・カップル・チャリ・バイク・ドライブ オススメ❗

おまけ
持ってて良かった『軽アイゼン』‼️